定款

1. 総 則

第1条 名称

本会はデジタル人材育成学会と称する。

第2条 目的

本学会は、デジタル人材に関わる諸問題の研究および応用を促進し、会員相互の知識や知見の交換をはかるとともに、産業の進歩発展に寄与することを目的とする。

第3条 事業

1) 本会は前条の目的を達成するため次の事業を行う。
(1) 研究および事例の発表大会の開催
(2) 発表会の開催
(3) その他必要な事業
2) 発表大会の要項については別途定める

2. 会 員

第4条 会員の区分

本会には次の会員区分を設ける。
1) 個人会員:本定款第5条により入会を認められた個人
2) 学生会員:本定款第5条により入会を認められた学生(含む社会人学生)
3) 法人会員:本定款第5条により入会を認められた法人または団体

第5条 入会の条件

本会の入会には役員の承認を必要とする。

第6条 会員の特典

会員は本会の諸活動に参加することができる。

第7条 会員の資格

会員は総会の定めた会費を納入するものとし、会費を滞納した者は理事会の承認をもって、会員の資格を失う。

3. 組 織

第8条 理事会

1) 本会の活動全般にわたる協議および決議の場として理事会をおく
2) 理事会は、会長の招集により随時開催される。
3) 理事会では、活動計画、活動報告、年度会計報告、年度予算、及び定款の変更その他重要事項についての協議および決議を行う。
4) 決議には、出席理事の過半数の承認を必要とする。

第9条 事務局

1) 本会の会計管理、財務管理、会員管理、ホームページの作成および運用を担当する事務局を置く。
2) 事務局の業務は、理事会で決議した金額にて業務委託を行う。
3) 経費処理等の規定は別途定める。

第10条 委員会

1) 本会の目的を推進するために、理事会の議決を経て、委員会を設置、または廃止することができる。
2) 前号による委員会の委員長は、第12条に定める理事および役員の中から選任され、会長が委嘱する。
3) 委員会の構成と運営については別に定める。

4. 理事・役員・監事

第11条 理事・役員・監事の設置

1) 本会では、理事会の決議にて、理事・役員・監事を任命することができる。理事・役員・監事の定員は設けず、業務運営に必要な最低限の人数の任命を行う。
2) 理事会の決議にて、理事の中から会長および副会長を選任する。

第12条 理事・役員・監事の任務

1) 理事の任務は、主に「学会運営に関する協議および決議」とする。
2) 役員の任務は、主に「個別事案に関する支援やアドバイス」とする。
3) 監事の任務は、主に「学会運営の業務および会計に関する監査」とする。

第13条 任期

1) 理事・役員・監事の任期は1年とする。
2) 設立時における会長の任期は5年とする。ただし、本人から辞職の申し出があった場合には、残り理事全員による承認と後継者の選任を行う。

5. 会費および会計年度

第14条 会費

本会の会費は理事会で定める。

第15条 会計年度

本会の会計年度は毎年1月1日から翌年12月31日までとし、決算は理事会に報告する。

6. 改 廃

第16条 改廃

本定款は、理事会の決議をもって改廃することができる。

7. 解 散

第17条 解散

本会は、理事会の決議をもって解散することができる。

附 則

1 本定款は、2021年3月1日より施行する。

このページの先頭へ戻る