会長挨拶

新世代の学会へ

2021年4月1日に「新しい学会」を設立しました。新しい学会とは「新しい精神」で運営を行う学会という意味であり、以下3つの理念を念頭に置くものです。

1つ目は、権威主義の排除です。権威付けのための発表は不要とし、学会賞や論文賞といった権威付けのための活動も行いません。また、権威付けのための名誉職を設置せず、実働する人々のみで組織を構成します。

2つ目は、社会的貢献の優先です。本学会では、アカデミックな貢献よりも社会的な貢献を優先します。理論は実践して初めて有用であるという立場を貫き、実社会における実装を重視します。たとえば、「ビジネスの現場でのちょっとした工夫」をいち早く情報発信したいといった動機の発表を歓迎します。「まずは現場からの情報発信を優先し、抽象化が得意な研究者がそれを理論化して、それを他のビジネスの現場へ横展する」というサイクルを本学会が担えればと考えます。

3つ目は、不偏不党、独立不羈です。これは「我々は何者にも束縛されない」という宣言であり、特定の企業・団体・個人に依存せず、特定の主義・主張に偏ることもなく、真に自由闊達な組織運営を行います。

以上の考えに賛同していただける方々の参加をお待ちしております。我々が出来ることは、あくまでもプラットフォームを用意することであり、そこに人々が集い、情報の交換や発信を行って、初めて意義のある場となります。何卒よろしくお願いします。

会長   角田仁

【プロフィール】

千葉工業大学 社会システム科学部 教授。博士(筑波大学)。
元 東京海上日動火災保険(株) IT企画部 参与(部長)。
東京海上では、IT部門、営業推進部門、海外部門を経験し、最後は情報セキュリティやITSMの総責任者を務めた。また、多くのIT人材の育成にも尽力した。
楽天イーグルスの熱烈なフアンです。今年こそは!

このページの先頭へ戻る