大会・シンポジウム

<無料オンラインシンポジウム>

デジタル人材育成学会「設立シンポジウム」

概要:デジタル化やDX時代の到来とともに、それを推進する人材の育成が急務です。最新の技術を駆使する人材にととどまらず、技術を事業に活かすことのできる人材の不足が明らかです。本日は、ビジネスの最前線でご活躍の方々に人材育成に関するご発表いただきます。皆様の事業推進の基礎となる人材育成にお役立ていただければ幸いです。

開催日時

2021年6月17日(木)13:30~16:00

当日のスケジュール

13:25

ログイン開始

13:30-13:35

開会宣言

13:35-14:00

<セッション1>
「デジタル人材育成学会は何をめざすのか?」

本年4月1日付けでデジタル人材育成学会を設立しました。本学会は、デジタル人材やIT人材の育成に知識や知見を持つ人々が一人でも多く集っていただき、「ビジネスでの実践」と「アカデミックな知見」を融合する真のプラットフォームをめざすものです。本発表では、本学会がめざす理念や手法についてお話します。

デジタル人材育成学会 会長
角田 仁氏
<発表者プロフィール>
千葉工業大学 社会システム科学部 教授。博士(筑波大学)。
元 東京海上日動火災保険(株) IT企画部 参与(部長)。東京海上では、IT部門、営業推進部門、海外部門を経験し、最後は情報セキュリティやITSMの総責任者を務めた。また、多くのIT人材の育成にも尽力した。
14:00-14:40

<セッション2>
「Leading Digital – デジタル領域におけるリーダー人材とその育成」

人材育成のプロセスにおいては、現状の把握、そして目指すべき人材像の明確化が欠かせない。これからのデジタル領域をリードする人材に求められる要件との課題について育成者が持つべき視点を、グローバルリーダー人材育成との比較をもとに議論する。

グロービス経営大学院 経営研究科 教授
田岡 恵氏
<発表者プロフィール>
1998年から2006年まで、ロンドン、ニューヨークにて、日本企業および現地企業の企業会計を担当。
2008年に株式会社グロービスに入社。日英の両言語にて、グロービス経営大学院のMBAプログラムおよび企業研修にて教鞭を執る。また、全日制インターナショナルMBAプログラムの立上げ、海外ビジネススクールとの提携などに携わり、研究科長室ディレクター職を務める。
14:40-15:20

<セッション3>
「DX時代の人材育成と日本企業の課題」

オンラインとオフラインを行き来しながら行われるデジタル時代の買物体験。このような購買行動がコロナ禍で加速度を増して進展しています。デジタルな繋がりが当たり前になる中で、我々は如何にお客様とデジタルで繋がるべきでしょうか?そのための組織、人材育成はどうあるべきでしょうか?今回の発表では、小売業での長年に渉DX戦略推進経験、DXコンサルティング業務の立ち上げ、アカデミックの視点からデジタル時代の顧客経験を考察している人間として、日本企業の企業変革と人材育成についてお話をさせていただきます。

オイシックス・ラ・大地(株)専門役員 COCO(Chief Omni-Channel Officer)(株)顧客時間 共同CEO 取締役
奥谷 孝司氏
<発表者プロフィール>
1997年良品計画入社。3年の店舗経験の後、取引先の商社出向しドイツ駐在。家具、雑貨関連の商品開発や貿易業務に従事。帰国後、海外のプロダクトデザイナーとのコラボレーションを手掛ける「World MUJI企画」良品計画初となるインハウスデザイナーを有する企画デザイン室の立ち上げメンバー。
2005年衣服雑貨部の衣服雑貨のカテゴリーマネージャー。現在定番商品の「足なり直角靴下」を開発、ヒット商品に。2010年WEB事業部長。「MUJI passport」をプロデュース。
2015年10月よりオイシックス株式会社(当時)入社。現在、専門執行役員 COCO(Chief Omni-Channel Officer)を務める。
2018年9月株式会社大広との共同出資会社株式会社顧客時間を設立 共同CEO取締役に就任し、企業のDXとD2Cのサポートを行っている。
2021年3月一橋大学大学院経営管理科博士後期課程単位取得満期退学。
15:20-16:00

<セッション4>
「DX人材育成の実践例:現場から経営層までのロールに合わせた周知活動」

企業がデジタル時代に向かい合うために組織、プロセス、文化を変革させるDXは、現場の社員、IT部門だけのテーマではなく、経営層やビジネス部門を含めた全ての役割や役職毎に学び、実践しなければならない事があります。このセッションではお客様とどのようにDX人材育成を進めてきたかを具体的ご紹介させて頂きます。

レッドハット(株)Global Professional Service シニアアーキテクト アジャイルエンゲージメントリード
伊藤 正博氏
<発表者プロフィール>
2000年~2018年、CA Technologies 株式会社 Business Technology Architect 部にて金融、生損保、SI企業顧客のアジャイル開発、DevOpsコンサルタントとして開発・運用保守業務の支援に従事。
2019年、Red Hat株式会社グローバルプロフェッショナルサービス部にて、顧客のDX推進の支援サービスの首席コンサルタント・講師として業務。
16:00閉会
このページの先頭へ戻る